ページの先頭です

施主支給を岡山県でお考えなら!住まいの八百屋さんにおまかせください!!

お問い合わせはお気軽に

0120-471-408
岡山県の施主支給への
            お問い合わせ

お役立ちコラム

No.13 キッチンシンクの掃除のポイント

「シンクが汚れて困っている。」お客様よりそんな声をよく聞きます。
シンクを清潔に保つには、毎日の使用後の掃除が大事です。使用後にスポンジに食器用洗剤をつけて洗い、流した後に、水滴をしっかりと拭き取ります。
水気を残さないことが、水あかなどの汚れから守るポイントです。

 今回は、シンクの気になるサビつきや水あかなどの掃除方法をご紹介します。



■シンクのサビつきの落とし方

 ステンレスのシンクのサビは、クリームクレンザーで落とします。
スポンジにクリームクレンザーをつけて、ステンレスの筋目に沿って一定方向にこすった後に、 しっかり水でクレンザーを洗い流し、最後はから拭きします。

★スポンジの代わりに大根やレモンなど野菜の切れ端にクレンザーをつけて磨く方法もあります。 クレンザーが、野菜の切り口によく入り込むのでステンレスに傷をつけずに磨くことができます。



■シンクの水あかの落とし方

 水あかも同様にクリームクレンザーを使用して落とすのが最良の方法です。
それでも水あかが落ちない場合には、クリームクレンザーに酢かレモンの汁を加えて磨きます。 酸性のものには、水あかの成分を溶かしやすくする効果があります。

また、酢を含ませたキッチンペーパーを湿布として貼り付けて、20分ほど放置した後に磨くという方法も効果的です。